2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

今、大人気の映画「美女と野獣」実写版のサントラよりエレクトーンデュオのアレンジを弾いてみました。




月刊エレクトーン2017年6月号(2017年6月16日録)


テンポが88→110→88、最後はRubato(自由に)と変化します
中間部は豊かな響きになるように
盛り上がりに向かいダイナミクスに注意して演奏しました

そして、それぞれのパートのバランスが難しかったです
2つのパートがとけあって一つなので
弾いては聴き、何度もチェックしましたが
もうちょっと出したい、ここはうるさかった...と反省点はあります

バンバン弾けば良いってタイプの曲ではないので
「恋」のアンサンブルよりこの「美女と野獣」の方が
音の溶け具合というか、そういう点では難しかったです

パート1のテーマを弾くチェロの音色が弾きにくくて苦労しました
そんなに押し込んでいないのに急に飛び出た音になります
ソの音、なぜか異様にきつい音が出ます
もし演奏される時はお気をつけくださいm(_ _)m(笑)
私の耳のせいとか
私の楽器だけかもしれないですが(^^;

アンサンブルは違う楽しみがあるので
素敵な曲があったら弾いてみたいと思います
またよろしくお願いします(*^▽^*)ゞ








とってもノリの良い曲です♪
夏をイメージさせる元気な曲で、演奏してても気持ち良く、最高です!


STAGEAアーチスト・シリーズ (グレード5~3級) Vol.26 T-SQUARE ベスト・セレクションより(2017年6月8日録)


原曲に近づけるようにところどころアレンジしました

イントロ(トロンボーンとリードの掛け合いのところ)の尺は原曲通りに伸ばしています

1分15秒からの上鍵盤、シンセリードのメロディーの合い間に
ブラスの旋律を弾いていますが
ある音を境に「鳴る鳴らない」の設定ができるSTAGEAの便利な機能を使いました
ボイスエディットのレイヤーのところで調整するとできます
ここはシンセリードがドで伸ばしブラスで弾く最高音がラなので
ラ以下でブラス音がなるようにすれば良いわけです
後はシーケンサーにそのタイミングでセットすれば完了です
なんか良くわからない説明ですみません(//>ω<)

サンバホイッスルのところですが
出てくるタイミングを原曲通りに直しました
左手との絡みが複雑になるので弾きにくくなってしまい…汗!汗!
楽譜をお持ちの方はおわかりになると思います
ここが一番緊張しました(笑)


何と言ってもこの曲の聞かせどころはピアノですね!
細かい16分音符がず~っと続きます( ‘o’)
どうかすると先走りそうになったり
引っかかったりするので
気をつけて弾かなきゃ…って構えてしまうところですが
とっても熱いピアノソロなので
私なりに思いっきり弾きましたーヾ(^▽^ヾ)
ここも楽譜通りではありませんm(_ _)m






2017年エレクトーン動画コンテストの応援ありがとうございました。
先日、結果発表がありました
エレクトーン動画コンテストの結果

『【恋】 星野源 2台のエレクトーンで♪』で特別賞を頂きました。
日頃、皆さまから頂く温かい励ましで私も成長できているのかなと感謝しております。
「月刊エレクトーン賞」ということで、月刊エレクトーンの1年間無料購読権を頂けるようで嬉しいです~!
月刊エレクトーンからのアップが多くなりそうです~♪
今後ともどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m





aki★929

Author:aki★929
「aki」です
エレクトーン楽しんでいます♪
エレクトーン演奏グレード3級
特技:初見演奏
YOUTUBE:aki929