2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

吹奏楽の巨匠、アルフレッド・リードの作曲です
吹奏楽の曲ですがオーケストラアレンジという事でストリングスも入っています

STAGEAポピュラー・シリーズ (グレード5~3級) Vol.97 吹奏楽作品集3~オーケストラ・アレンジ~より(2017年7月16日録)

以前弾いた、リードの代表作「エル・カミーノ・レアル」と比べて
楽譜は読みやすいですが後半のスピード感が凄くて大変でした

アルメニアンダンス パート1はA・リードによって以下のアルメニアの民謡5曲を
メドレー形式で繋げ吹奏楽に編曲されたものです
Tzirani Tzar『杏の木』
Gakavi Yerk『ヤマウズラの歌』
Hoy, Nazan Eem『おーい、僕のナザン』
Alagyaz 『アラギャズ山』
Gna, Gna『行け、行け』
エレクトーンアレンジは 『アラギャズ山』は入っていません

1曲目の「杏の木」のもともとの民謡は
「杏の木よ、失恋の悲しみを揺り動かさないでくれ」と嘆く歌のようですが
民謡の旋律をモチーフとして用いられた輝かしいファンファーレで始まり
その後 表情豊かなアルメニア舞曲が垣間見えます
原曲はもっと長いのですが、このアレンジはあっという間に2曲目に移ります

2曲目の「ヤマウズラの歌」はよちよち歩きの可愛らしいヤマウズラの様子を歌っています
愛らしく軽やかに、を注意して弾きました

3曲目の「おーい、僕のナザン」
不安定な5/8拍子が醸し出す不思議な雰囲気の曲です
一定のカウントではなく
1小節を(2+3)に数えたり(3+2)だったり
そこに6拍子が突然入ったりするので初めは戸惑いますが
慣れてくるとその変拍子が心地よく面白いです 
ちなみに元の民謡は6/8なのだそうです

最後のGna, Gna『行け、行け』は、
まさに「イケイケ!」です
冒頭の和音の「バン!」は
よーいドン!の感じかな?って思って弾いています(笑)
抜きつ抜かれつ、だんだんテンションが上がって
最後はハチャメチャになりながら
全員がゴールに向かって駆け込んでいく様が思い起こされ
とても愉快で楽しい曲です(#^.^#)


私は吹奏楽に疎く
「エルカミもアルバマーもエレクトーンで人気曲なので弾いてみようかな」
という程度で どちらかというと管弦楽の方に魅力を感じていました
今回リクエストを頂いて吹奏楽を少しずつ聴いていたら
カッコイイ曲がたくさんあるんですね~♪
02用の吹奏楽曲集から少しずつ弾いてみようと思っております






いつもご覧いただきありがとうございます
このブログも立ち上げて2年10ヵ月になりますが
この曲で90曲目になりました
自分としては100曲を目標に始めました

100曲なんて先は長い…と思っていましたが
いつの間にか あと10曲
途中で3~4ヶ月演奏をお休みしたこともありましたが
けっこう弾きました(笑)

100曲達成後もYOUTUBEへのアップは今まで通り続けますが
akiの音楽帳は 今のところ決めていません
とりあえず もうしばらくお付き合い下さいませm(_ _)m



パイレーツ・オブ・カリビアンの話題の新作「最後の海賊」が
7月1日から公開されてますね
ちょうど同じ日に、この新しい曲集が出ました
ディズニーの5~3級曲集はずいぶん久しぶりの発行ですよね
楽しみにしてました(^^♪

STAGEAディズニー・シリーズ (グレード5~3級) Vol.11 ディズニー・メドレー ベスト・セレクション1より(2017年7月2日録)



パイレーツ・オブ・カリビアンは本当に多くの方が弾かれていて
もしかしてエレクトーンでは一番の人気曲かもしれません

今回弾いたのは
壮大な「黄金のメダル」
バトルが思い浮かぶ「決闘」
パイレーツでは一番の人気曲「彼こそが海賊」
のメドレーになっていて
どれも短めで弾きやすいアレンジでした
(「彼こそは海賊」は古い曲集を参考に左手を変えました)
「決闘」からはテンションが上がりますね(*≧▽≦)♪

この曲集の他の曲もそのうち楽しみたいと思います(*^▽^*)ゞ






aki★929

Author:aki★929
「aki」です
エレクトーン楽しんでいます♪
エレクトーン演奏グレード3級
特技:初見演奏
YOUTUBE:aki929