2014 / 09
≪ 2014 / 08 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2014 / 10 ≫

こんにちは!

「ワンス・アポン・ア・タイムメドレー」 月刊エレクトーン2014年9月号に載っています



シンデレラ城にディズニーの名作を映し出すキャッスルプロジェクション
『ワンス・アポン・ア・タイム』の音楽です♫
個人的には「塔の上のラプンツェル」の 「I See The Light」 が好きで
弾いていてとても癒されました(*´∇`*)
ディズニーの曲って華やかでわくわくしてしまいます

「ファンファーレ」~「ワンス・アポン・ア・タイム」~「塔の上のラプンツェル」~
「美女と野獣」~「ワンス・アポン・ア・タイム・エンディング」の構成になっています




最初のファンファーレ 和音がつかみにくいです (゚Д゚,,)
どうかすると  和音がべたべたした感じになってしまうので
リズムの歯切れ 音の重さや軽さでメリハリに気をつけました♪

あと、解説に

「レジストレーションメモリーを8個に収める為若干テンポ感は変えているところがありますが、他のメモリーを使用し、原曲に近いテンポ設定して演奏してみるのもよいですね。」

とありました

なぜメモリーを8個に収めないといけないんでしょうか...
16個たっぷり使用できるのにどうしてなんでしょうね  不思議です ¿(・・)?

配信されたデータのまま弾くと〈Once Upon a Time〉の歌の部分が遅くてモタついた感じがしました
そしてエンディングの盛り上がりの部分でテンポの溜めがなく
あっけなく終わってしまい なんかそっけない... 原曲のイメージとちょっと違います

ちょっとレジストいじってみました
★〈Once Upon a Time〉の部分を100を110に。
★エンディングの方の〈Once Upon a Time〉の8小説目をテンポ100に落とす(M9)
★ラストの3小節は rit. の感じを出すため余っているメモリーを使い(M5~6個使いました) 拍単位でテンポが落ちていくように細かく設定し、シーケンスに組み込みました

これで少し原曲に近づいたかな (*^-^*)



2014.12/28 記

弾き方のご質問があったので付け足してお話します
最初のファンファーレが弾けないとの事です
ここ 本当に難しい... (TΛT)ムム

1~3小節目までの例でお話しますね

① 1個1個の和音(FM7 E♭M7 FM7  B♭M7onF B♭M7 CM7) をゆっくりで  よいので和音の構成音を頭に入れながら触ります

② 次に1個の和音のすべての音を上から同時につかむ練習をして下さい(両手です)
  リズムやテンポは無視してゆっくり練習して下さい
  同時につかむことだけに集中します(バラバラ~って置かないで)

③ 次の和音に移るスピードを練習します
  コツは 最初のFM7に指を置き FM7を触っているうちに次のE♭M7を頭の中の鍵盤で  イメージします
  イメージが出来上がったらパッとE♭M7に移ります
  最初のFM7はど~んだけでも伸ばしててもかまいませんが、移るスピードは速く!です
  その時の注意は②です
  指がバラバラ~ってならないように頑張ります

  大げさに言うと「FM7から手が離れた瞬間にE♭M7をつかんだ!」
  まさに瞬間移動って感じ気合をこめて移動しましょう


残りのパーツ(E♭M7→FM7)(FM7→B♭M7onF)(B♭M7onF→B♭M)(B♭M7→CM7) も練習し
↑たくさんありますが地道な練習あるのみです
すべての和音間の瞬間移動が完璧になったら楽譜通りのリズムで弾いてみて下さい。
 
         きっと弾けます!!!♪

もう一つ
>Once Upon a TimeのピアノのところはL.Kが転んでしまいまうので、どうしたら転ばないか教えてください!
  ってご質問をいただきました

 12小節からの分散和音のことでしょうか?

転んでしまう時はテンポを落として 「1個1個の音を丁寧に」 しかないです(;^^)
テンポを半分くらいに落とし そこから少しずつ上げていくのですが
ある程度まで上げると転んでしまうテンポが見つかります
そこでじっくり練習してからもう一段階テンポアップして下さい
ゆっくりでも弾けないところは 速くしたら絶対に弾けない!

私も少し弾けるようになると すぐリズムを入れてテンポで弾きたい気持ちになるのですが
そこは我慢! 
ゆっくり地道な練習で仕上がりがグ~ンと違ってきますから

また こういう分散和音は 最初の音が滑ってしまう事が多いので
そこをしっかりキープするとうまくいく場合があります
「ソシレシ」だったら ソの音です
ソの音(5の指)に寄りかかったまま 「シレシ」 を弾く感じです



思いつく練習はこんな事くらいでしょうか...

うまく説明できたかどうか...ですが

なにかヒントになれば嬉しいです♪




はじめまして!「aki」 と言います
YOUTUBEでは 「akibon929」で主にエレクトーン弾いています

ちょっと前からピアノも少しだけアップしたのですが、ピアノは精神的に重く
気軽に出せないでいます
自由に弾くのは大好きで 家ではいろいろ弾いています♪

YOUTUBEを始めて1年9ヶ月になるのですが 
一番苦労してる事は 録音の時にミス無く弾くことでしょうか
曲の始めの方でミスするのは精神的ダメージが少ないですが
終わりから数小節のところでやっちゃうと 立ち直れないです(T_T)

現在公開中の動画が73個あるのですが
この中で一番つらい録音だったのは 「リベルタンゴ」安藤禎央編
この曲(このアレンジ)はどうしても弾いてみたかったんですが
こんなに苦しい思いをするなんて オモイモヨラズ...



普段 私は譜読みが終わると部分練習をし、全体を通しで何度か弾いて
ひどいミスがなければ録音に入ります
テイクを重ねながら自分の演奏を聴き、おかしなところを直して
弾き込んでいくという方法です
20回くらい弾くと まぁまぁのものが5~6撮れ、そこから選んでアップしています

この「リベルタンゴ」 いざ録音になったら なんか弾けない  
最後まで到達できない...
イントロで突っ掛かって弾き直したのも含めると100回いってるかも...

そんななか 最後までたどり着けたのは たったの2つ...
(1つはベースの大きなミスがあって没 結局これ1つだけ)

やっと最後の1ページに入った時は 緊張でヤバかったです
ここで間違えたらまた最初からですもんね 
「間違えるな~」なんて思うと余計に間違えたりするんです

なんとか弾けたわけですが...

これしか最後まで弾けたのはないのですが、もう弾く気になれず
テイク1のみでアップの運びとなりました (;^_^A
今見ても 当時の緊張が蘇ってきます

★今日 9月29日は記念すべき私の?才の誕生日!
 この記念すべき日にブログを始められて ほんとうに記念日になりました (*^-^*)
 どうぞよろしくお願いします!





aki★929

Author:aki★929
「aki」です
エレクトーン楽しんでいます♪
エレクトーン演奏グレード3級
特技:初見演奏
YOUTUBE:aki929