2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫

T-SQUAREのバラードの代表作「TWILIGHT IN UPPER WEST」を弾いてみました
とっても美しい曲です



STAGEAアーチスト・シリーズ (グレード5~3級) Vol.26 T-SQUARE ベスト・セレクション(2017年9月30日録)


曲名通り、黄昏時に聴くとグッときそうです
作曲は和泉宏隆さん
歌うサックス、流れるような、そしてキラキラする美しいピアノ
一度は弾いてみたかったい曲です(〃▽〃)

鍵盤楽器で吹きものまで弾けてしまうエレクトーンて凄いと思います
02になって音が素晴らしく良くなりました
鍵盤触れば まるでそこに生楽器があるような感じも受けます

今回「吹いてる感」を私なりに頑張ったのですが
S-サックスは弾く度に音の出方が変わってしまい
気になり出すと あちこち変で
「撮って、聴いて、直してまた弾いて」 を2週間してました
この曲は一生アップできないかも…なんて事まで思ったりしてました(笑)

「カンナさーん!」で気分転換したのが良かったようで
なんとかここまで…
いろいろ気になるところはありますが、これでヨシとしましたm(_ _)m





ブログ目標100曲に近づきつつあります
本当は非公開の曲の記事を入れるとすでに100曲超えしているのですが
公開記事としてはあと4曲となりました
達成後はまだ決めていません
とりあえずもうしばらくお付き合い下さいm(_ _)m




とってもノリの良い曲です♪
夏をイメージさせる元気な曲で、演奏してても気持ち良く、最高です!


STAGEAアーチスト・シリーズ (グレード5~3級) Vol.26 T-SQUARE ベスト・セレクションより(2017年6月8日録)


原曲に近づけるようにところどころアレンジしました

イントロ(トロンボーンとリードの掛け合いのところ)の尺は原曲通りに伸ばしています

1分15秒からの上鍵盤、シンセリードのメロディーの合い間に
ブラスの旋律を弾いていますが
ある音を境に「鳴る鳴らない」の設定ができるSTAGEAの便利な機能を使いました
ボイスエディットのレイヤーのところで調整するとできます
ここはシンセリードがドで伸ばしブラスで弾く最高音がラなので
ラ以下でブラス音がなるようにすれば良いわけです
後はシーケンサーにそのタイミングでセットすれば完了です
なんか良くわからない説明ですみません(//>ω<)

サンバホイッスルのところですが
出てくるタイミングを原曲通りに直しました
左手との絡みが複雑になるので弾きにくくなってしまい…汗!汗!
楽譜をお持ちの方はおわかりになると思います
ここが一番緊張しました(笑)


何と言ってもこの曲の聞かせどころはピアノですね!
細かい16分音符がず~っと続きます( ‘o’)
どうかすると先走りそうになったり
引っかかったりするので
気をつけて弾かなきゃ…って構えてしまうところですが
とっても熱いピアノソロなので
私なりに思いっきり弾きましたーヾ(^▽^ヾ)
ここも楽譜通りではありませんm(_ _)m






2017年エレクトーン動画コンテストの応援ありがとうございました。
先日、結果発表がありました
エレクトーン動画コンテストの結果

『【恋】 星野源 2台のエレクトーンで♪』で特別賞を頂きました。
日頃、皆さまから頂く温かい励ましで私も成長できているのかなと感謝しております。
「月刊エレクトーン賞」ということで、月刊エレクトーンの1年間無料購読権を頂けるようで嬉しいです~!
月刊エレクトーンからのアップが多くなりそうです~♪
今後ともどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m





皆さま、いつもご覧いただきまして、ありがとうございます!
1か月半ぶりの更新になってしまいましたm(_ _)m

今回は、T-SQUAREの名曲「宝島」を弾いてみました♪

STAGEAアーチスト・シリーズ (グレード5~3級) Vol.26 T-SQUARE ベスト・セレクションより(2017年3月8日録)


1986年、THE SQUAREの11枚目のアルバム『S・P・O・R・T・S』に
収録されている曲です
31年も前の曲とは思えないほど新鮮!
吹奏楽でもアレンジされて人気ですね♪

楽譜の解説欄に
「これから何か楽しいことが起こりそうな予感を感じさせるポップなメロディー」
と、ありましたが、本当にワクワクする曲です(*≧▽≦)♪

初めは、まったり(*´ω`)
だんだんノリノリに!(*≧▽≦)♪

何と言ってもこの曲は
ピアノソロの部分がカッコイイです♪
そして ウインドシンセは可愛いいです♪

チョッパーベースの感じを出したくて
ベースパターンを変えて弾いたのですが
弾くタイミングや強さなど微妙なところがあって
うまく発音していなかったり
強烈に出過ぎていたりと
バラバラになってしまいました(;^_^A
ですが…
「宝島」 の楽しさをお届けできていたら嬉しいです(*^-^*)



私はスクエアの曲は代表作しか知りませんが
この曲集には「宝島」の他に

EL MIRAGE   
OMENS OF LOVE  
ALL ABOUT YOU  
TRUTH  
TWILIGHT IN UPPER WEST  
KNIGHT'S SONG
が載っています

時々、弾いてみようと思います(*^▽^*)ゞ





ずいぶん、秋らしくなってきましたね

窪田宏さんのパーソナルアルバム「Vocalize」より2曲目です
曲集の名前にもなっているVocalize弾いてみました。


  STAGEAパーソナル・シリーズ (グレード5~3級) Vol.49 窪田宏3 「Vocalize」 より
                              (2016年10月11日録)


ELS-02シリーズの特徴であるヴォーカル音色で遊んでいるうちに出来た曲という事で
まさに、「声」です♪
軽快な8ビートが気持ちよく、爽快感があり楽しいです

声の音色は発音が難しく、
例えばドゥビバ音色なら
触るたびに「ドゥ ・ ビ ・ バ」を繰り返します
ちょっとタッチを誤ると ビ・バ・ドゥ とかになっちゃったりで(笑)
なるべく揃えたいと思うのですが、難しいですよね~

この曲の最大のポイントは「ベースギターのソロ」
ここは、難しいです!!!
ここがクリアー出来れば大丈夫な曲と思います

このベースソロ、速く弾くと雰囲気出ますが
譜読みの段階では、はっきり言って
「なんじゃこれ!」
の世界です(笑)
「こんなの絶対に弾けない!」
と独り言も 言いました(笑)

ですが
パラパラ弾いているうちに
おお~!こういう感じなのね♪
と、なってきますので
諦めずに練習あるのみ v(*'-^*)-☆

楽譜では一応、右手・左手の指示がしてありますが
自分の指に合った弾き方に変えました

アクセントをしっかりつけると雰囲気出ます(#^.^#)
思いっきり気合を込めてアクセントを練習しました
何度も弾き直しているので爪が剥がれてます
弾いている時は夢中で痛みも感じないんですが
録音終わってギャーーー!って感じです(笑)


実は窪田さんのCDのダイジェスト版を聴いただけでして(汗)
解釈など違うかもしれません
楽譜から感じたまま、弾きました
雰囲気違っていたらゴメンナサイm(_ _)m


前回でも言いましたが
この曲集を買うきっかけとなった曲はこの「Vocalize」でもないんです(^^;;
弾きたいのは
「Tokyo Games」
東京五輪開催が決まった喜びから書かれた曲で
未来に向かって夢膨らむって感じの曲です
弾けたら気持ちいいだろうな~って思います
しかし、難しさが超越していて
いつ弾けることやらです(;^^)

東京オリンピックまでには、弾けるかな?(笑)





エレクトーンプレーヤーの窪田宏さんのオリジナル曲集「Vocalize」より弾いてみました
Hip Hop系のノリですがメロウな旋律でアダルトな雰囲気が素敵な曲です
ピアノのフレーズが綺麗で癒されました(*´ー`*)




STAGEAパーソナル・シリーズ (グレード5~3級) Vol.49 窪田宏3「Vocalize」より
                               (2016年9月19日録)

  
窪田宏さんはエレクトーンをされていない方には馴染みが薄いかもしれませんが
とても偉大な偉大なプレーヤーさんです

以前、窪田さんの公開講座に出かけた事がありました
目の前1mでの生演奏
凄、凄、凄!!
あのベースワーク、神様としか思えない足技!
まさに目が点 w(゚o゚)w
そして
同じエレクトーンから出てるとは思えない音

youtubeもない頃でしたので、それはもう凄~いショックで
何もかも凄すぎて窒息しそうでした~(m´ρ`)m


この曲「Endless Marvel」 は窪田さんが02発売の時にデモ演奏されました
この曲集ではその演奏より弾きやすく再アレンジされているみたいです
その窪田さんの演奏を参考にしようと試みたのですが
あの雰囲気は10年練習してもきっと無理と思います(T_T)
無謀な試みはさっさとやめて
自分なりに気持ちよく弾いてしまいましたm(_ _)m
「全然違う!」って言われそうです(;^_^A


本当はですね…
この曲集は、他のある曲が弾きたくて買ったんですが
ソノ曲はとてつもなく難しくて全然弾けません!( ̄_ ̄|||)
手足が動かない(笑)
窪田さんのオリジナルってかっこいい曲ばかりですが
まず譜読みの段階でしんどいですよね~
いつか弾けたらいいなって思っています♫*゚¨★





兼ねてからエレクトーンが揺れる(実際にはエレクトーンは揺れていないのにカメラの手ぶれ補正機能のため?にエレクトーンがダンスを踊っているようにユラユラとなる)不都合があったので、今回は別のカメラで撮影しました。
エレクトーンは揺れは大丈夫みたいです(*^^)v







FIグランプリのテーマ曲で有名な「TRUTH」を弾いてみました♪





                 楽譜はこちら→TRUTH 〜Version '05〜


YOUTUBEでもたくさんの方が演奏されているので
私もいつかは弾いてみたい曲でした。

アップテンポでガンガン進むので
体中に力がみなぎってくる感じ!
イケイケです!ε=┌( ・д・)┘
高速道路での運転中に聴いてはいけない曲かも(笑)


途中に出てくるギターとリリコンのソロの16分音符!
はぁ~緊張しました(;^^)
一瞬でも頭が空白になると
とたんに指がもつれてしまいます。



こちらは動画職人bit0213さんとのコラボです(^^)
アニメーションの車がとってもカッコイイです。
是非ご覧ください!



bit0213さんのYOUTUBEチャンネル→https://www.youtube.com/channel/UCxVlUVEiwY43qLhCB7kMBIw



T-SQUAREの曲って親しみやすく 、弾いていて楽しかったです。
「宝島」とか「OMENS OF LOVE」とか
T-SQUAREの楽しい曲、いつか弾いてみたいです(^^♪





倉沢大樹さんのパーソナル・シリーズ Vol.45 「Jazz Addiction」より弾いてみました。




原曲は1972年に発売されたスティーヴィー・ワンダーの名曲です。

君は僕の人生の太陽 
僕の大切な宝物なんだ
ずっと僕の心のなかにいてほしい

こんな感じの歌です
こんなこと言われたら嬉しいですよね~(*^-^*)


倉沢さんのアレンジですが
スティーヴィー・ワンダーの歌の雰囲気を残しつつ、
とっても爽やかなボサノバになっています。
ハーモニカとアコースティックギターがメインで
それにコーラスが加わり
全体に優しい雰囲気です。

ハーモニカには表情をつけるために
【S.Art】がたくさん出てきます。
私、02になって4ヶ月なのですが、
あまりこの【S.Art】を駆使した曲は
弾いておりませんでした。
もう、大変で大変で(;´Д`)


1・音符の前に付いてるコレ↓
スナップショット - 55

鍵盤を弾く少し前にフットスイッチを押す
ハーモニカには「ピロッ」って装飾音符が付きます。
グライドの時のフットスイッチの操作に似ていますが
押すタイミングが違うと鳴ってくれません。


2・音符の後ろについているコレ↓
スナップショット - 56

鍵盤から手を離す少し前にフットスイッチを押す。 
手を離すとヒュ~って音がダウン。    
これがなかなかヤッカイで...
手を離すタイミングでフットスイッチも同時に離してしまうと
ダウンの音が出ません。
ややこしい...  
手は離すけどスイッチは残す。これが難しかったです。

  
3・音符の前後についているコレ↓
スナップショット - 57

[2]でもイッパイイッパイなのに
1と2の合体、ワケわかりません... 
2度押しするのかな?と思ったのですが、
押すのは1回のみでよさそうです。
弾く直前にフットスイッチを押し、
手を離した後も押し続ける、って感じで出来ました。
タイミングが難しい。

エレクトーンは右手左手両足が別の動きをするので、
結構いろんな動きに慣れているはずなのに
新しい操作が入るとやっぱりダメですね。
身体で覚えるまで大変でした(笑)


それと、ギターの音は相変わらず出しにくい。
まだ慣れないです(;^^)

倉沢氏の解説
「ギターソロはあまり張り切らず、余裕のある落ち着いた雰囲気で演奏してください」 

ん~
ギターはタッチによっては音がこもってしまうので、
やっぱり頑張らずにいられないです(笑)


最後の転調してからのハーモニカ・ソロが
とっても伸びやかで素敵なアレンジでした。






次は、とりあえず「オーラ・リー」練習してみます。
エルビスの「ラブ・ミー・テンダー」の原曲です♪










今日はまとめて2曲弾きました。
2曲目は大人気のカノンロックです♪




YOUTUBEで富岡ヤスヤさんアレンジでエレクトーンデモンストレーターの大西麻美さんが演奏するカノンロックがアップされていますね。
とっても華やかでかっこいいアレンジです。ノリノリ~♪

私が弾いたのは5級レベルでサクッと弾けるアレンジです。
「ダズリング」と同じ曲集で
STAGEA・ELポピュラー・シリーズ (グレード5級) Vol.88 5級セレクションより。
アレンジは中村美奈子さん。
この曲は5級でなくても弾けるかも~(#^.^#)

カノンロック、気分はHAPPY!(*≧▽≦)♪
幸せな雰囲気を味わいたいな~っと思って弾きました。



原曲のパッフェルベルのカノンも大好きな曲で、とても幸せな気持ちになりますよね。
こちらは以前に弾いた原曲「パッフェルベルのカノン  Kanon in D」です。
なんかこの時は無性にこの曲が弾きたかった事を覚えています。
録音があまり良くないですが、よかったら聴いて下さい。










「ダズリング」を弾いてみました♪
この曲は、カシオペアの9thアルバム「PHOTOGRAPHS」に入っています。
独特のイントロで一度聴いたら忘れない曲じゃないでしょうか。






「STAGEA・ELポピュラー・シリーズ (グレード5級) Vol.88 5級セレクション~パート・オブ・ユア・ワールド~」という曲集から弾きました。
5級セレクションは「人気曲を5級レベルで弾き易くアレンジ」というシリーズです(*´ー`*)
この曲のアレンジは島田聖子さん。

難しいこの曲を5級レベルぎりぎりのところでアレンジするっていうのは
ここはあきらめて、ここだけは入れて、とか
より分けるのは大変なんでしょうね
しかし16分音符で刻む和音(ジャカジャカジャカ)が
ディレイで簡単に弾けるようになっていたのは嬉しかった!(*≧▽≦)♪

この曲は以前に5~3級アレンジで弾いたことありますが
その時は難しくて無理やり弾いている感じでした
今回、弾いてみて
02の音が良いからかもしれませんがカシオペアの他の曲も弾いてみたくなりました
こんな感じでサクッと弾ける02アレンジのカシオペア曲集、出ないかなぁ...(*´ー`*)
ほとんどカシオペアは知らないので他の曲も聴いてみたいと思います

そういえばカシオペアの元キーボードの向谷実さんが
ピアノで「ダズリング」を演奏されていますが、さすがです
途中、弾き方が気に入らなかったのか、
「ワッハッハ、ヘボイ!」 って叫んだり、
演奏終わってから、
「ああ、難しかったー、やっぱピアノだけじゃつらいね。」なんて事も口走ったり
音楽にも惹かれますが、気取らないトークが面白くヾ(^▽^ヾ)
その他にもいろいろ趣向をかえて演奏されるので楽しいです





本日、引き続きもう1曲アップします。
よろしくお願いしま~す (*,,^-^)ノノ








aki★929

Author:aki★929
「aki」です
エレクトーン楽しんでいます♪
エレクトーン演奏グレード3級
特技:初見演奏
YOUTUBE:aki929