2018 / 10
≪ 2018 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2018 / 11 ≫


ちょっと珍しい日本の民謡のオーケストラアレンジを弾いてみました♪





実は明日、STAGEA02Cが来ます!

DECKとは1年10ヶ月のお付き合いでした
このDECKではほ~んといろんな曲を弾きました
酷使です

とてもよい楽器なんですが機能が少なく だんだん物足りなさを感じてきました
そんなDECKですが愛着はいっぱいあります
本当にお別れなんて思うと寂しいです
ELの時も同じで 感謝の気持ちを込めて最後にボレロを弾きました
DECKにも感謝の気持ちを込めて何を弾こうかなと♪

話は飛びますが
     3年くらい前にまだELだった頃 
     どこのサイトか もう忘れてしまいましたが
     絶版になった古いELの曲集の中から1曲ずつFD付き単品での販売を見つけ
     数曲購入してみました

     内容(譜面)を見て購入するのではないので
     めちゃめちゃ変なアレンジでとても弾く気が起きない曲や
     難しすぎてたりで...

     この曲は、家族に民謡好きがいるので喜ぶんじゃないかなと思って
     購入したのですが、ちょっと弾いて見て面白いアレンジと思いました
     (アレンジャーは峰村知子さん)
     が、当時は難しくてテンポ通り弾ける気がしなかったです
     いつか弾こうと思ってるうちにDECKになり忘れてました
    
話は戻ります

あれこれ見ているうちにこの曲の事を思い出しました
もしかしてEL用のフロッピーは02では弾けないかも?      
というか、さすがに02でELの音色を弾く気にならないと思うので
DECKで弾こうと決めました

練習期間は3日と時間が無いので久しぶりに本気モードで練習しました

私の場合 弾きにくい曲を集中して練習すると
頭の中が一度 ごちゃごちゃになるんです
そのせいで一旦弾けなくなります
そんな時はサッサと寝てしまいます
そして寝ている間に頭の中が整理されるようで
起きた時には  けっこうさらっと♪
面白いです
私の練習法は 「行き詰ったらお昼寝zzz」 です

でも、こういう状態の事、何て言うんでしょう?
超回復と休息は筋トレのお話ですが
頭も超回復?


アップテンポのところは勢いで弾いてしまえますが
中間部の「佐渡おけさ」 難しい… 
息も絶え絶えの新米尺八です(;´Д`)

なにはともあれ、間に合いました~!
明日、02が来ますが
慣れるまで時間がかかるかもしれません
次のアップまでしばらくお時間をいただきます♪




鷹野さんの曲集 「MAX to the MAX VOL.III in Concert」 からです




こういう曲って弾いたことがないのですが、 
      (聴く人もあまりいないかな...って思ったのですが)

なんとなく弾いてみたら、面白い音だったので弾いてみました♪

どこかで聞いた事ある曲なんだけど.....クラシック?   と思ったんですが 

違いました(;^_^A

「もともとは1967年にサンディ・ショーという女性歌手が歌い、ユーロビジョンコンテストで第一位に輝いたイギリスの曲。
イージーリスニングの大御所、ポールモーリアもとりあげ、世界中で人気を博しました」

          って事だそうです
  
 
明るくて 嫌な事なんか忘れてしまうような曲です  

短くてあっという間に終わります 

鷹野さんの楽譜ってすごく難しいのですが

この曲は簡単なのでサクッと弾けます(*^-^*)



 
          ところで    
          連休ですね ♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♪








プロコル.ハルムの青い影を弾いてみました




イギリスのロック・バンド、プロコル・ハルムのデビュー曲で1967年5月に発売。

2週間で40万枚近くを売り上げ、イギリスのヒットチャートで6週連続1位を獲得

日本のポピュラー・ミュージシャンにも影響を与え、

松任谷由実はこの曲をきっかけに音楽を自作するようになったという。

山下達郎も当時ラジオでこの曲を聴いて、すぐさまレコード・ショップへと走り、

購入したその日のうちに100回は聴いたという。

と出てました


バッハのような雰囲気のオルガン、教会にいるような雰囲気のイントロから始まって

嘆くようなボーカル エフェクトをかけたオルガンサウンドの心地よさなど

ロックなのに普通のロックとちょっと色の違う不思議な魅力

ロックが好きじゃない人でもこの曲は好きって人はいるのではないでしょうか


こんなに愛される曲なんですが

歌詞の内容が薬物に関しているんですねー

訳を読んでみてもさっぱりわかりません

薬物で朦朧となって作詞したのでしょうか…

でも、いい曲 (*^-^*)♪♪~



追記

オルガンのイントロがなくて寂しかったので

イントロを付けようと思い一旦非公開にしたのですが

フロッピーいじれなくて断念…

何も変わらずそのまま公開しました (^^)ポリポリ

ブログの内容だけ変えましたm(_ _)m




ご無沙汰いたしました

ある事情から大変長くお休みをしてしまいました
こんなに長い間 鍵盤を触らなかったのは初めてで 
YOUTUBE エレクトーン界では忘れられた存在になってるかなぁ...なんて思ってます

またボチボチ弾いていこうと思っておりますので よろしくお願いいたします。


復帰第一曲は 「No One Is Alone」 です♪



この曲は

「1987年初演のブロードウェイ・ミュージカル『イントゥ・ザ・ウッズ』の劇中曲のひとつで物語のクライマックスを飾るメロディアスな楽曲」

と説明されていました

そのブロードウェイ・ミュージカルをディズニーが映画化し『イントゥ・ザ・ウッズ』上映中なんですね

私まだ観てないんですが どなたか観た方いますか~?

シンデレラ、ラプンツェル、赤ずきんなど

大人に送る “おとぎ話の主人公たち”のハッピーエンドのその後のお話だそうです

ミュージカル映画なので歌を聴くだけでも素敵かもしれませんね


この曲、ほんとうに旋律が美しいです

木管系の楽器でアレンジされており 心がほっこりします

『No One Is Alone』  誰も一人じゃないんだ 

こういう言葉って勇気づけられます


ちょっと話はそれますが

私がかつて師事したピアノの先生

練習さぼってなまった指のことを 「マカロニの指」 とおっしゃっていました

イタリア人なのでやっぱりパスタですか   って笑えましたが

確かにマカロニってフニャフニャしてますもんね

弾きたいように弾けない あぁもどかしい...っていう指です

まさに今の私、マカロニです (゚Д゚,,)

バラードなんて今弾けって言われても絶対に弾けないです
ピアノいつになったら弾けるだろう...

当時 その先生に 「1日弾かないと戻すのに3日かかる」 って言われました

3ヶ月弾いていないと単純計算で9ヶ月...


とにかく なまった指のリハビリに励み、技術が足りないぶんは気持ちでカバーしたいと思います!

変な演奏してもどうか温かい目で見守って下さいませ

よろしくお願いします (*´-`*)ゞ













「STAGEA・ELポピュラー・シリーズ (グレード5~3級) Vol.80 クリスマス・セレクション」より

『Let It Snow』 を弾いてみました



ボーン・モンロー、ビング・クロスビー、フランク・シナトラ、などが歌っており

1945年頃のアメリカで大ヒットだったそうです

歌詞の内容は

外は大雪、別れを惜しむ恋人たちの心境を歌った曲で

帰れなくなるように「このまま雪を降らせておいて」と 

Let It Snow Let It Snow Let It Snow と歌っています

雪よ降れって歌詞ばかりで

どこにもクリスマスに関連した歌詞はないのですが

クリスマスの時期になるとよく耳にする曲ですね♫*゚¨★


ずいぶん前にカーペンターズの曲をお二人の方からリクエストいただいていたのですが

あいにく2曲とも楽譜&レジストデータが発売されておらず

楽譜は自分で作れますがエレクトーンのデータが組めない...

ってか

作れるには作れるけど、しょぼくて 恥ずかしくて 公開できません
                 
                

やっぱりレジストは市販の物がストレスがなくていい!

ってことでリクエストにお応えできませんでした m(_ _)m スミマセン

そのかわりと言ってはなんですが

「STAGEA・ELアーチスト・シリーズ (グレード5~3級) Vol.15 カーペンターズ 」

の曲集から【愛のプレリュード】を弾いてみました



この曲集の中で一番好きな曲です

人生の門出に立つ二人の未来を歌ったラブソング♪

アメリカでは現在でも結婚式に歌われる事が多いのだそうです

歌い出しのメロディーが美しくて好きです
    
中間部に出てくる ノリの良い ズ~ンター・ターッター・ンター のリズムが心地よい~♪


・曲目説明( Wikipediaより抜粋)
元々は、カリフォルニア州のCrocker National BankのCMソングだったが、リチャード・カーペンターはそのCMを見て、一部にアレンジを施した。この曲は、アレンジャーとしてのリチャード・カーペンターの能力と、ボーカルとしてのカレン・カーペンターの能力が最も発揮されているということで、リチャードは、「カーペンターズの代表曲を挙げるなら、『愛のプレリュード』だな」と語った。


私はカーペンターズのファンでもなく 

「トップ・オブ・ザ・ワールド」 「シング」 「イエスタデイ・ワンス・モア」

くらいしか知りませんでした

これらの曲をエレクトーンで弾くためにyoutubeでカーペンターズの歌を真剣に聴いた訳で

そうしたら、カレンの声にいっぺんに魅了されてしまい、中毒状態...

そうそう カレンの突然の死も、なんとすさまじい事か...初めて知りました

今、生きていれば65歳くらい? どんな歌を聴かせてくれたんでしょうか?

残念です


しかし

エレクトーンでカーペンターズの歌を弾くのは本当に難しいんですよォ

カーペンターズの曲ってシンプルなのでエレクトーンの原点みたいなアレンジが多く

ド派手なジャーンとか 触るだけでかっこよく聞こえる音色は使われていないし

ひたすらナチュラル  ゴマカシききません  

楽譜は簡単なのにアラが目立だってしまう コワ~イ存在(゚Д゚,,)

...ってことで

皆様 どうかアラ探しをなさらずに さら~っと聴いてくださいね~(*,,^-^)ノノ



「STAGEA・ELポピュラー・シリーズ (グレード5~3級) Vol.47 ミュージカル&シネマ2」の曲集より弾きました。



曲集の解説には
「19年間の囚人生活から釈放された後、市長までなったジャン・バルジャンと
彼を追い続ける警部シャベールの物語「ああ無常」を1987年にミュージカル化。
この曲はジャン・バルジャンが後に養女として引き取るコゼットの母ファンテーヌが、
かつて楽しかった日々を思い出しながら切々と歌う美しい曲です。」
と書かれていました

この曲の歌詞で

夢見た人生
今地獄に落ちて
二度と私には
夢は かえらない 

    なんて凄いんでしょう...

    絶望ですね

そんな内容の曲なのにすごく美しい曲


この曲はイギリスのオーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』で一躍有名になった“スーザン・ボイル”のカバーで有名になりました

その時の動画がYOUTUBEで大人気です。もう皆さんご覧になっているかもしれませんが、

それがこの動画です

スーザン・ボイル 〜夢をつかんだ奇跡の歌声

歌い出した彼女の一声で鳥肌が...

そんな素晴らしい歌を鍵盤楽器で表現するのは難しい...







まだ暑い日もあるけれど
ずいぶん秋らしくなってきましたね。
紅葉も始まっています

何か秋らしいしんみりとした曲が弾きたくなりました
ふと一青窈さんの「もらい泣き」が頭に浮かび
ならば代表作の「ハナミズキ」も弾こうかなって



『もらい泣き』は 「ええいああ 君からもらい泣き」 が印象的で一度聞いたら忘れないです

なんでも
一青窈さんが付き合っている彼氏から「元彼女が忘れられない」と言われたことが原因で別れ、そのつらさを泣きながら男友達に打ち明けたところ、その男友達も一緒に泣いてくれたという経験に基づいて書かれたそうです

「段ボールの中 ひきこもりっきり 
あのね でもね
ただ...訊いてキイテ キイテ」

つらい気持ちが伝わってきます

ここんとこはどんな意味?
「乙女座 言葉、にすればする程 意味が無い小宇宙」

んーわからない...

一青窈さんの歌詞は一ひねりも二ひねりもあって、単純な私には難しいのですが
旋律や声の調子など雰囲気で聴くと、ぐっときます


『ハナミズキは』 2001年9月11日に起こった米国の同時多発テロをきっかけに
作られたそうです。
あの時、報道をテレビで見たのですが
現実にこんな事が起きるなんてとても衝撃でした。
胸が痛くなります

またこの歌詞が本当に難しい

「夏は暑過ぎて
僕から気持ちは重すぎて
一緒に渡るには
きっと船が沈んじゃう
どうぞゆきなさい  お先にゆきなさい
僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと止まりますように
君と好きな人が百年続きますように」

テロにあって本当は君と一緒に救助されたいけど
自分が乗れば救助が難航する
自分は助からないことがわかっていたけど、君を先に行かせたかった(助かってほしかった)
そして君と好きな人がずっと幸せでいてほしい っていう意味なんだろうと思うのですが

「~君と好きな人が百年続きますように~」 ってところで 私 ノックアウトです(T_T)

エレクトーンで弾くと歌が無い分、落ち着いていられるのですが
それでもやっぱり胸にジーンときます

2曲とも古い曲なんですが、やっぱり名曲、今でも新鮮でした


aki★929

Author:aki★929
「aki」です
エレクトーン楽しんでいます♪
エレクトーン演奏グレード3級
特技:初見演奏
YOUTUBE:aki929